FC2ブログ

プロフィール

ドロン

Author:ドロン
・好きなこと・・・ニュース、ちょっとマニアなこと
・このブログでは、ニュースサイトにするか、懸賞系サイトにしようか悩みながら少しずつとりあえず作っていきます。
トップの画像は、見にくいけど今は亡きWTC内のレストランからの夜景です。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

キーワードアドバイス

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス

サイトマップラス
Powered by SEO

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年春のドラマ評価

さて2008年春のドラマのシーズンも終わりのシーズンになりました。
今回もドラマ低迷視聴率13%取ればいい方だという感じになってます。
まあ視聴率が全てではないのですが、参考程度にはしています。

CX 月21 CHANGE は時期がずれてますのでまだこれからですがまずまず嫌いではないです。
ニコラスペタスが出た回はなかなかおもしろかったですね。

CX 火21 絶対彼氏 は正直来週も見たいと何となく思ってしまうドラマでした。
視聴率も一定な感じでしたので一度見だした人はずっと見るといった感じだったのでしょう。
中身は薄いですが、単純明快が一番でしょう。終わり方は良かったと思います。

CX 火22 無理な恋愛 は途中であまりにもつまらなくて見なくなりました。
視聴率も今クールで最低のようでしたね。内容からも納得です。

NTV 火22 おせん はまったりとして安心して見れるドラマでした。現代の日本の忘れかけてる良いところを改めて再発見させてくれる中身は意外と深いと思いました。

NTV 水22 ホカベンは レッドカーペットのレギュラー放送のスタートということでかわいそうではありましたが、内容はかなり良かったと思います。近年よくありそうな事件や身近にも起こりそうな出来事など意外と鋭く付いてる深さを感じました。

EX 木21 7人の女弁護士は見ませんでした。
CX 木22 ラスト・フレンズは視聴率的には大成功でしょう。どんどん上昇していった話題になった証拠でしょう。とにかく長澤まさみがいらいらさせられ気分の悪くなる暗い内容なのが個人的にはそんなにおもしろいとまでは思いませんでした。こういうのが流行るというのはあまりいい傾向とは思いませんね。最終回は大不評だったようですね。もっとドロドロにした結末の方が作品的にはよかったのではないでしょうか。

EX 金21 パズル 完全にトリックを意識されてるドラマでしたがなんかぱっとせず視聴率も右肩下がりで失敗ドラマだったと思います。

TBS 金22 Around40はなんか読めてくる内容で、あまりパッとしませんでした。

EX 金23 キミ犯人じゃないよね?はつまらなくはないのですが、なんか要潤の役が無理があるというか不自然すぎるというか何かが足りない感じでした。

TBS 土20 ROOKIES は比較的右肩あがりのドラマで成功と言えるでしょう。
最近にはない臭さがあり、よかったです。

NTV 土21 ごくせん はなんだかんだで今クールでは高視聴率でしたが、右肩下がりで飽きられてきた感はあるようですね。

CX 土23 ハチワンダイバーは、個人的には作り的にはダントツいいと思いました。
ライアーゲームと似たような作りですが表現がうまいですね。
将棋がテーマのドラマなんてどう考えてもつまらなくなるのがオチですが、このドラマは将棋でここまでおもしろく表現できてるなと思います。仲里依紗がなかなかいいですね。

TBS 日21 猟奇的な彼女 は最初に見ないと予告しましたが、ちょっと見てみました。
はっきり言ってつまらない。
視聴率的にも大失敗。韓流ブームはとっくに終わっており、マスコミが無理矢理作り上げたものなだけ。
結局世間ではペヨンジュンと冬のソナタだけが売れていただけだった。
チェジウも使って失敗した経験を全く反省してない。

在日だから出たのかわかりませんが田中麗奈も初ドラマでしょうもない作品に当って残念でしたね。


結果見終わってのベスト3は
1位 ハチワンダイバー
2位 絶対彼氏
3位 ROOKIES おせん
です。

では高視聴率のドラマについてですが、ラスト・フレンズは最終回がつまらなすぎました。あまり気分のいいドラマでもなかった・・・。
ごくせんは無難には楽しめるとは思いますが、さすがにワンパターンすぎ。
CHANGEは評価が難しいんですよね。最初の方は総理になっていく過程を表現していくのがどうしてもおもしろさと並行していくのは難しいのでものすごくおもしろいとまでは言えないけど、今までにはない感じもある点では評価したい。4位には「ホカベン」を入れてあげたいですね。
今回は視聴率の低いものが意外と私にとっては高評価で結構悩まない評価でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。